読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

−R5− 世の中を歩き回るブログ

頭で歩こう。朝まで歩こう。アルコウ。

レシートはエロい

結局、非日常がエロさにつながると思う。

 

パンチラしかり、露出しかり。

日常の中で普段目にする(行動する)ものはエロの対象になりにくい。

だからアフリカの現地民族がおっぱい丸出しで生活していてもエロさは感じない。

 

レシートのエロさは、そこに由来すると思う。

 

レシートが持つ非日常性

普通に生きていて、他人のレシートを見ることって少ない。

よっぽど頭のネジが外れたやつじゃない限り他人の財布に触ることはないし、

そこからさらに財布を開いて中身を見るようなやつはが近くにいるなら、

早く縁を切った方がいいと思う。

だからたぶん、さらに一歩進んだド変態じゃないと日常的に他人様のレシートを拝見することなんかないということです。

 

あと最近はレシートを貰う人が少なくなっていることも大きい。

コンビニとか行っても、レシートくれなくなったじゃないですか。

あれって必要としている人が少なくなったからですよ。

コンビニアルバイト時代はレシートを頑なに受け取らないおっさんにも、

返品の為とかにレシートを無理やり渡していた僕ですが、 

今はレシートがいるかいらないかすら聞かないですからね。

それもどうかと思うんですけど。

 

まあ、そんな話は置いといてそれくらいレシートって今はレアになってきているんですね。

ポケモンGOで言ったらモンジャラくらいのレア度ですね。

 

レシートが語るパーソナリティ

レシートの何がエロいって、購入した本人が語らずともその人の嗜好性と趣味をさらけ出してくれることですよ。

だからね、雑貨屋とかスタバとか、そんなおしゃんな店のレシートなんかこれっぽっちもエロくない。

できるだけ日常に近いところの店でのレシートがいいですね。

それこそコンビニとか。

例えば普段コンビニでサラダチキンとか、ドリアとか買ってオフィスで食べてる女の子が、

会社からの帰り道のコンビニではがっつりカップラーメンとかビールとか買ってたらちょっとギャップあるじゃないですか。

そういう感じがあればあるほどいいですね。

TSUTAYAで借りたDVDのラインナップがまったりラブロマンスじゃなくて、「死霊のはらわた」「ダイハード」「SAW」とか、そんなのレンタルしてる子ってちょっといいじゃないですか。

そんな感じ。

 

レシートが教えてくれる生活感

あとね、一定期間分のレシートとか、複数枚にわたるレシートは

読み込んでいくと生活スタイルが見えてくる。

例えばコンビニのレシート3枚でも、だいたい何時くらいに帰ってきてるのかとか。

休みの日のレシートが5枚あれば、どんなところに遊びに行くのかとか。

ストーカーってこういうところも抜かりなくチェックしているんでしょうか。

ストーカーがゴミ袋を漁る理由ってそういうところにあるのかも。

いろいろな持ち物からその人を知るというか、想像していくというか。

ただの紙っぺらが何枚も集まると人の生き方が見えてくるってちょっと面白くないですか。

 

 

 

そう考えるとレシートってすごくないですか。

これ絶対流行ると思うんだけど。

レシートフェチみたいなのいないのかな。

 

ちなみに僕は微塵も興味ないですからね。ほんとに。

人のレシート見ても興奮しないですから。

でも、気になってる女の子のレシートが合法的に見られる状況があったら、

間違いなく見ますけど。けど、絶対興奮しない。だから大丈夫。